本当に復縁をしたいのかを確かめる方法

MENU

自分が本当に復縁をしたいのかを確かめる方法

 

元は恋人同士だった彼と再びよりを戻したいと思っている女性にも、復縁を望む自分の気持ちが本心かどうか分からないという人もいると思います。
復縁をしたいという気持ちは本当の気持ちなのかを自分で判断する事はなかなか難しいですよね。
今回は自分が本当に復縁をしたいのかを確かめる方法について紹介します。

 

今の自分の状況は幸せか考える

復縁したいという気持ちの裏に隠れやすいのが、人恋しさや寂しさからの感情です。
今の自分の環境や状況は幸せかどうかを一度考えてみましょう。
深い悩みや心配事はありませんか。
悩みや心配事を相談する相手は男女関わらず存在するでしょうか。

 

恋人同士の頃から相談相手や心の支えにしていたのは元カレだったという人で、今現在の状況に悩みや不安がある場合には、元カレに依存してしまっているだけの可能性があります。
辛い状況を慰めてもらう相手として元カレを求め、復縁をしたいと思ってしまっている可能性があります。

 

自分の状況に不安や悲しみがあると自覚があるのであれば、復縁より先に状況を変える方向に気持ちを向けましょう。元カレを求める理由を間違ってはいけません。
今の状況が充分に幸せで充実している、そんな状況の中でも復縁を望む事が出来るのであれば、その気持ちは本物でしょう。

 

元カレにトキメキを感じる事が出来るか

復縁を望む人の中には、元カレとの関係が楽だと感じたり情で傍にいたいと錯覚してしまう事があります。
しかし情で復縁しただけの関係では再び別れる事になってしまうのも時間の問題です。
本当に復縁をしたいと望むという事は、元カレに再び恋心を抱いているからだという事なのです。

 

元カレとの連絡のやり取りや、会う事が出来た時にはトキメキを感じる事が出来るか確かめてみましょう。
片思いの時に味わったドキドキ感は復縁を望む今も健在しているでしょうか。
恋をするという事は喜びだけではなく、不安や悲しみも一つのトキメキとなります。
会える事に喜ぶ気持ち、連絡が無くて落ち込む気持ち、そんなトキメキこそが恋心です。
再び元カレにトキメク事が出来たのであれば、本心で復縁を望んでいるはずです。

 

元カレの良い部分だけ考えていないか

今でも元カレを魅力的だと考えるからこそ復縁を望むものですが、元カレの良い部分だけを考えていないでしょうか。
付き合っていた当時に元カレに対して嫌だなと思った事や、喧嘩の原因になった事等も必ずしやあったはずです。
しかし一度別れてしまうと悪い部分を無かった事に考えてしまいがちです。
良い部分だけを思い出して元カレを美化してしまわないように注意して下さい。

 

中には別れてから元カレに磨きがかかった事が理由で復縁を望んでいるという人もいますが、よく考えましょう。
以前より立派な仕事に就いた、収入が増えてお金持ちになった、以前よりオシャレにカッコよくなった等という理由からよりを戻したいと思ったのであれば、良い所しか見えていない可能性が高いです。
良い所だけに魅力を感じて復縁をしても、悪い所を見つけて別れる事になってしまうのは当然の事です。
良い所も悪い所も全て含めて元カレが好きかどうかが、本当に復縁をしたいかどうかの答えでしょう。

 

おわりに

復縁をしたいと望む気持ちは悪い事ではありませんが、一度終わりを迎えてしまった恋だからこそ、慎重になる必要があります。
まずは自分の衝動的な気持ちや、単なる情や寂しさを紛らわすだけの気持ちではないかを一度冷静になって考えてみましょう。
軽い気持ちで復縁をしても、すぐに終わりを迎えてしまうのでは元も子もありません。
自分の復縁に対する気持は本当かどうかをしっかりと見極めましょう。