復縁したい元彼氏からLINE(ライン)の返事がない時の対策方法

MENU

復縁したい彼からLINEの返事がない時の対策方法

元カレと復縁をしたいと考えている女性にとって、元カレとの連絡手段はとても重要な事です。
元カレとの連絡手段に、一番身近で連絡を取りやすいLINEを利用する人も多いのではないでしょうか。
しかしせっかくLINEを送ったのに元カレから返事が無い時もありますよね。
そんな時どんな対策をすれば復縁に近付けるのかをまとめてみました。

 

 

翌日以降も返事が来ない時

別れてから初めて送ったLINEの場合、返事が無い事へのショックも大きいでしょうが、すぐに嫌われている等と考えてしまうのはNGです。
今まで連絡を取らずにいた間に元カレの生活環境が変わった可能性は高いですし、ただ単に忙しくて返事が出来ないのか、既に新しい恋人がいて返事をしないのかはすぐに分かる事ではありません。
既読マークがついているにも関わらず、翌日以降も返事が無い場合には「あなたと連絡を取る事が出来ない状況」である可能性が高いので、返事を催促せずに待ちましょう。
真実を知る為に元カレに新しい恋人がいないかどうかを周囲に探って事実を知る事も大切です。
既読マークが付かない場合、単にLINEを見ていない可能性もあるので、もう一度LINEを送ってみるか、メールで連絡する事も考えてみると良いでしょう。

 

 

急にLINEの返事が来なくなった時

今まで普通にLINEをしていたのに急にLINEの返事が来なくなってしまった時、不安になってしまいますよね。
既読マークがついていれば、読んでいるのに何故返事をくれないのかと思ってしまう事でしょうし、既読すらされていなければ、なんでLINEを見てくれないのだろうと思ってしまいますね。
急にLINEが来なくなった場合、一番考えられるのは忙しい事が理由でしょう。
男性の場合女性のようにマメではないので、疲れている時や、自分が熱中出来る事をしている時等には携帯の存在を後回しにします。
大切な要件ではない限り、後でいいやと考えてしまいがちなのです。
特に恋人同士ならば気を使って返事をする事もありますが、友人や元恋人という立場では気を使う事も無いのです。
恋人同士の時は必ずすぐにLINEの返事をくれた彼であっても、今の立場では仕方の無い事だと理解する事が大切です。
そのうち返事が来るだろうとのんびり構える器の大きさも復縁には大切です。

 

 

返事の催促を悩んだ時

LINEの返事が無い時に、痺れを切らして「どうして返事くれないの?」と送りたくなる気持ちは誰にでもありますよね。
しかし恋人同士ならば良いですが、元恋人という立場で返事の催促をするのは良くない事です。
今現在の二人の関係は自由なのですから、彼がLINEの返事をいつ返そうが、返さないかは彼次第の問題です。
元恋人という立場で催促をしてしまうと鬱陶しく思われたり、しつこい女だと思われる可能性があるので絶対に止めておきましょう。
返事が無いまま数日経ってしまった時には話題を変えて再度LINEを送る等、返事が来なかった事を気にしてない風に装う事も大事です。
間違っても返事が来なかった事を後になって責めたりしないように気をつけましょう。
特にLINEのやり取りで恋人時代に元カレが嫌がっていた事はしないようにする事が大切です。

 

 

おわりに

今はもう恋人同士という関係じゃないからこそ、元カレとのLINEにも配慮しなければならない事があります。
返事が無い事を心配したり辛く感じる事もあるかもしれませんが、復縁までの道のりにおいて大切な事は片思いの立場に戻る事です。
元恋人だと思ってLINEをするのではなく、片思いの相手だと思ってLINEをする事でいろいろな事を耐えたり我慢する事が出来るはずです。
大らかな気持ちで元カレと連絡を取る事で、彼からの印象もかなりアップするでしょう。