寝るときの姿勢の深層心理!二人の寝方でラブラブ度がわかっちゃう!

MENU

彼氏と一緒に寝る人必見!深層心理で二人のラブラブ度は?

同棲中のカップル、または彼とお泊りの時は二人でどんなポーズを取って寝ますか?

 

ポーズなんて気にしてない!と思う方も一度どんなポーズを取って寝ていたか思い出してみてください。
寝る時というのは何も気を使わずに本当の心、つまり深層心理が表れやすい状態になっています。

 

彼の寝方、自分の寝方にはどんな心理が隠されているのでしょうか?
あなたと彼のラブラブ度は一体どのくらいなのでしょうか?

 

 

背中合わせに寝る

背中合せというのは一見仲が悪く対立していそうな印象を受けますが、聖中をぴったりとくっつけていれば実はとても安心するのです。
自分の背中を相手に任せることができるというのはお互いが信頼をしている証拠です。

 

また、お互いのプライベートを尊重する志向があります。個人の時間を大切にする傾向が強いカップルは背中合わせに寝ることが多いでしょう。
しかしそれが二人の関係の障害になることはなさそうです。信頼感は強いのですから。

 

 

向かい合わせ

初期のカップルやどうせし始めて間もない頃は向かい合わせで眠ることが多いと思います。
お互いが相手のことをもっと知りたいと思っている場合向かい合わせで寝ることが多いです。

 

寝てみたらわかるのですが、向かい合わせだとなんとなく寝にくい場合がありませんか?
それは相手に対してちょっと緊張感を持っているからです。向かい合わせで眠るのは相手を知りたい、もっと話をしたいという気持ちの表れなのです。

 

 

二人とも仰向け

対等な関係を表しています。お互い束縛されず、自立したカップルに多いです。
特に趣味や仕事で忙しくそちらに気持ちが移っている場合はお互い仰向けに眠ることが多いでしょう。

 

 

お互い横向きで男性に抱きしめられている形

抱きしめられている方が甘えたい関係です。
男性が女性を守りたいと強く思う時に現れる典型的な寝方です。

 

 

お互い横向きで自分が男性を抱きしめている形

逆に女性が男性を背中から抱きしめている形は、男性側が甘えたい意識が強く、女性は強い母性の持ち主です。
カップルの力関係も女性の方がやや強かったり年上の場合にはこの寝方になることが多いでしょう。

 

 

足を絡め合う

とてもラブラブな状態です。お互いがお互いのことを深く思い合っていれば足を絡め合うでしょう。
一方的であれば、絡める方の気持ちが強いことがわかります。

 

 

腕枕

甘えたい方が腕枕をされますが、背中から抱きしめられる形よりかは対等です。
男性が女性を腕枕している場合はやはりその女性を守ってあげたいという心理が表れているからです。

 

 

片方が大の字、片方が隅に追いやられている場合
寝相の違いでこういう寝方もあると思います。隅に追いやられた方はなんとなく寂しい気持ちになってしまいますが、大の字に寝る人は自分をさらけ出すことができるタイプの人なので、相手に絶大な信頼を寄せていることがわかります。

 

また、大の字になる方が恋愛の主導権を握っている場合が多いでしょう。
男性なら亭主関白、女性ならカカア天下になる可能性があります。

 

 

いかがでしたか?
あなたは彼とどのような寝方をしているのでしょうか?今のラブラブ度を測るために是非参考にしてみてください。