マンネリ防止!彼氏を飽きさせずドキドキさせるレンアイテクニックとは?

MENU

マンネリ防止!彼氏を飽きさせずドキドキさせる恋愛テクニックとは?

最初はあんなにラブラブだったのに、付き合い出して半年もしたら彼氏の気持ちがすっかり冷めてしまい、毎回フラれてしまうような事はありませんか?

 

恋愛心は結婚した後では3年程度しか持たないとい言われていますが、これは恋愛も同様で女性の対応次第では、短期間で恋心も失われてしまいます。

 

では、どのような対応が彼氏の心を萎えさせてしまうのでしょうか?

 

 

彼氏をいつまでも飽きさせず、ずっとドキドキさせ続ける技術とは

・付き合いだした途端、ファッションやメイクがおざなりになってない?

付き合う前は、ファッションから髪型もばっちりだったのに、付き合いだしてからは安心してしまい、家でデートする時はパジャマやスェット&スッピンでダラダラしたり、外でデートをする時もラクさメインの服装や、お肌やスタイルも崩れがちになっていくと「わ、ダマされた」と男性は感じてしまいます。

 

好きな子にはいつでもキレイでいて欲しいと思うのが、男性の本音ですので「そのままの君が好きだよ」というセリフを都合の良いようにとらえすぎないように注意しましょう。

 

 

・彼の良い部分をほめてあげる

ずっと一緒にいると、彼の事好きになったポイント部分でさえも、当たり前のように思えてきてなかなか彼の事をホメなくなっていきます。

 

男性はプライドが高いので、自分の大切にしているポイントをほめられると、自尊心をくすぐられ彼女にも優しくなります。ただし、根拠のないホメ言葉は逆に不信感を強めることになりますので、本当に良い部分のみをほめるようにしましょう。

 

 

・自分だけの時間を持たせてあげる

「好きだからこそいつも一緒にいたい」彼氏hがいる人なら誰しもそう思いますが、男性は自分の悩みや考えをひとりっきりで考える時間が必要で、女性のように他人に相談して答えを導き出すということがあまりありません。

 

なので、私が悩みを解決してあげるから?という上から目線の態度や、おせっかいをするのはかえって彼を怒らせる原因になります。

 

彼が悩んでいるようだったら、「相談したくなったら言ってね」と声をかけるくらいにとどめておきましょう。

 

 

・すべてを見せすぎない

何でも話せる関係でいたいの。そう言って、過去の恋愛を暴露したり、友達との予定を事細かに説明するメールを送ることは、理解するというより単なる自己満足でしかありません。

 

あまり語りすぎてしまうと、彼があなたに飽きてしまう原因を自ら作り出す結果になりますし、多少秘密な部分を持っていた方が、もっと知りたいという気持ちになり、恋愛も長続きします。

 

 

おわりに

恋愛はお付き合いを始めるより、続けることの方がはるかにむずかしく、3年続くような関係を作るためには多少のテクニックが必要になってきます。

 

将来結婚を考えている相手なら、相手を飽きさせないよう、ずっとドキドキしてもらえる関係を作っていきましょうね♪